a3t3mbk’s blog

元”theネットワークエンジニアを目指していたがネットワークエンジニアとして一回も働けなかった人間”が全くキャリアを積めず自分がぐちゃぐちゃなった結果、鬱でドクターストップののち、プログラマーとして再起を目指すブログです。(やはりPCは好きなんだな

Udemyでの勉強! Day003 on コース001

コース001*1はこちら!

www.udemy.com


は私の私的なコメントであって動画の内容とは(本質的に)関係がございません。

動画37:ネットショップのランディングページ作成。

しかし最初から完全に切り抜かれた白背景で、そうでない場合を想定したような作業方法だなあ。

動画38:髪の毛などの輪郭のはっきりしない要素の切り出し。

境界線を調整」のボックスから外に出て、画像にあわせるとブラシになり、ブラシでなぞった部分がきれいに選択範囲が作成される…すっご!どういうしくみだよこれ!

動画39:復習。スマート半径のおすすめがいつも1.2pxって理由はなんなんだ…経験則かな?

GIMPで言うところのファジー選択がフォトショにおける自動選択ツールとして初登場。あれーフォトショのクイック選択っていったいなんなんだろう。

動画40:レイヤーの仕組みとパネル基本を復習。(cssでいうところの)zーindexの説明。z-indexをマウスで調整できるのいいよね。

動画41:レイヤーの不透明度について。シェイプがピクセルではなくベクターなので、ピクセルで塗られたところだけ「塗り」のパーセンテージを下げることで薄くできる。

これ使いどころが全く分からんが便利なときは便利なんだろうなぁ。

動画42:レイヤー名の付け方や整理方法。ロックしたり、レイヤーをリンクして1つの作業をすべてに適応したり。レイヤー数百になったときに色分けしたり、の説明。

動画43:ウィンドウの分割。diffか。あとレイヤーを表示されてるシェイプから逆に探す方法(自動選択)は便利そう。しかし、完成版をみながら作るって写経の画像版か。

模写な。写経でプログラミングの実力が付くように、デザイン能力も上がるのは分かる!

動画44:レイヤースタイル。GIMPでもレイヤーにドロップシャドウなどのフィルターはかけることができる。が、フォトショはシャドウ設定の数値を帰ると、表示が動画すぐ反映されるのがいいね。マークダウンとワードの差みたいな感じか。

動画45:指定のレイヤーを光らせる。「光彩」スライダーの調整は基本「さわってみて肌で感じて」ってかんじ。

カラーぴっかーでのRGB=FFFの選択方法が右上をかなり画面外までドラッグでワロス。

動画46:紙とか革の質感を「パターンオーバーレイ」でつけるやり方。まずパターンを選択して、不透明度を下げる、というやり方なのか。

動画47:宣伝素材のバナーみたいなの作る実践をしながら復習。ボタンの文字を見やすく光彩とか結構覚える系のテクニック。よいデザインのコツは「目で見るとかかってるかかかってないかくらいのレイヤースタイルをかけること」か。

短スパンで復習があるのはいいね(フォトショがあれば)

動画48:オリジナルパターンの登録と使い方。メニューバーの編集からパターンを定義。GIMPパターンオーバーレイでグーグル先生に聞くとGIMPでのやりかたが出てくる。

パターン自体の検索方法は同じ。「photoshop pattern dot」など。しかしライセンス難しそうだな…。.patなら自動登録。画像なら自分で登録。

動画49:実践。パーティー招待のフライヤー的なもの。このセクションの総合復習チャレンジ。

私乱視気味なんで、細かい陰がついてるのって判別できないorz

動画50:グラデーション。ここからセクション6。グラデーションで透明に。

動画51~は明日以降に!

*1:自分で勝手に番号つけています